Enfant(こども)

《 こどものための歌と音感レッスン 》


〜音感を育てながら、日本の童謡や唱歌、世界の音楽に親しんでもらいたい〜


〜レッスンの様子〜

お子さまの持っている力を最大限に発揮して、一回一回の成長著しく、集中したレッスンが行われております。

表現、解釈、真似をすることでの観察力、集中力、それぞれの感性が伸びやかに引き出され、

日常でも真剣に、姿勢よく過ごせる力が養われます。


*お子さま一人一人の言葉に耳を傾け、

それぞれの音楽の世界を造り上げることを大切に。

*音楽をする上で大切な要素となる音感を

様々な方法から鍛え、

楽譜も読めるようアプローチ。

リズム感も養います。



何よりもまず、音楽と言葉の世界によって

お子さま自身の心が癒されます。


歌うことの楽しさを体感・記憶に残し、

音楽が心の助けになることを知り、

何事においても

興味を持ったことを探求する力や

自信を持って自らを表現する力

に繋げてほしい。


*日本の昔から歌われている作品、よく耳にするものからNHKで流れた歌、外国曲(日本以外)、ミュージカル作品など幅広く触れていきます。(知られていないけどいい曲、もたくさんあるんです!)

*講師のアプローチの言葉と共に考察することで、様々な感情を重ね合わせながら心を豊かに育むとともに、疑問を持った際の探究心や日本語の豊かな解釈、理解力も養われます。

*「探究心」については、今後どんな場面においても興味を持ったことにとことん追究していくことのできる力となり、音楽以外の分野においても大きな糧となることでしょう。

=ご案内=

こちらのクラスは

基本的には

5、6歳以上のお子さま対象、

個人レッスンにて行います。

*グループレッスン、ご姉妹、ご兄弟レッスンご希望の方も年齢等状況によっては個別で対応する箇所も出てくるレッスンとなりますが、同時のレッスンも行っております。

ご希望の方で5歳未満3歳以上のお子様には30分以下の個人レッスンやお友達同士でのレッスンも行っております。短時間ではありますが今後を見据えたかなり集中したレッスンになります。ご興味ございましたら、ご相談ください。



☆五線譜を用いて、音符を書く、読む、聴音など、

*ソルフェージュを本格的に取り入れて、

読譜力と音感の相乗効果を目指したレッスンもいたします。


☆必要に応じて、日本の音楽の教科書を引用したり、ピアノやリコーダー、小さな打楽器などに触れる機会も設けます。


*年齢も上がり音楽の素養も育ってきますと、声楽レッスンに向けた内容に移行できるほどのレベルで専門的な歌のレッスンも可能になります。



2018年3月15日更新