Profile

《 講師紹介 》

 庄司 由美 Yumi Shoji

声楽家 メゾ ソプラノ歌手

東京音楽大学音楽学部声楽科卒業。

同音楽大学大学院声楽科独唱研究領域修了。

パリ スコラ カントルム音楽院高等課程にTrès bienの成績で入学を許可され、現在も同音楽院で研鑽を積む傍ら、

パリを中心にその他フランス国内地方含め、多数のコンサートにおいて宗教曲ソリスト、オーケストラとの共演を果たす。

MSNDP2017( Musique Sacrée à Notre-Dame de Paris )ファイナリスト。

現在はバロック・古典作品、現代、宗教曲、フランス歌曲の分野で熱心に研究を重ねている。

2018年夏、日本で待望の初ソロリサイタルを開催。確かな技術のバロック音楽と深いフランスの香り、豊かな表現力と賞賛を受け好評を博す。


パリ「色と歌の会」講座での小さなお子さまとそのお母さま方に向けた講師と自身の演奏を定期的に行い、その中で好評を博したことをきっかけに当教室(研究室)を主宰する運びとなった。

ソプラノの経験もあり、言語、作品共に広い範囲の指導が可能。発声に特化した指導においても厚い信頼を得ている。

主な指導範囲:

童謡、日本の唱歌、ミュージカル作品、聖歌、賛美歌、合唱曲、日本歌曲、イタリア歌曲、ドイツ歌曲、フランス歌曲、宗教曲、オペラ(ソプラノ、メゾソプラノのアリア)、作品の言語 (イタリア語、ドイツ語、フランス語、英語、ラテン語、チェコ語少)

範囲外の作品、歌われたい曲などご希望に柔軟に対応可能。